イントロダクション

魅力あるプロジェクトには、意図を理解し実現するための施工会社が必要です。
全ての物作りにいえることですが、イメージの世界を具現化するには、豊富な経験と知識が不可欠となります。
特に店舗などの商業施設の場合、様々な制約の中で迅速かつ慎重にプロジェクトを管理し、
進行させることがとても重要です。

株式会社ディー・ブレーンは、プロジェクトを成功に導くため、施工を取り巻く周辺業務の重要性にも着目し、
様々なニーズに対応すべく常に真摯な姿勢でプロジェクトに臨んできました。
これからも施工を中心に、さらに洗練されたサービスの提供を目指していきます。

業務カテゴリー

ブティック/ショールーム/レストラン/オフィス/ギャラリー/イベントの設営等、
商業施設を中心としたコンストラクション業務、マネージメント・コーディネート業務

  • ▶コンストラクション業務
  • ・プレリース・コンストラクション
  • ・内外装施工
  • ・メンテナンス
  • ▶マネージメント・コーディネート業務
  • ・プロジェクト・マネージメント/コンストラクション・マネージメント
  • ・インターナショナル・プロジェクト/ローカル・アーキテクト

プレリース・コンストラクション

物件選定の段階では表面上の経済効果のみが重視されがちですが、建築的な所見でみると、
クライアントにとって必ずしもベストとは限らない場合があります。
特に、法規や設備、構造などのわかりにくい部分において、
物件の持つ特性を初期段階で調査・診断し、費用対効果などを分析することが必要です。

私達は物件選びの段階より、クライアントのリスクを軽減する提案から始めます。

コンストラクション 内外装施工

理想的な施工には、クライアント、デザイナー、そして施工会社の間で円滑なコミュニケーションが必要となります。
クライアントやデザイナーからの多様なニーズに対応する際、最も重要な事はデザインの意図を理解し、
また現状を把握することです。
様々な状況に合わせての素材や工法の提案、そして意匠や現場のコンディションを考慮した上で、
工期・コストのコントロールを実現します。
また、必要に応じてイメージを保った上での代替案も提案致します。

私達はデザイナー、クライアントからの極めて高度な要求に対応する機会が多く、その経験を生かし、
品質の向上に役立てています。

メンテナンス

内外装の施工とは、製品を量産する工業製品とは大きく異なり、
立地、面積、業種、意匠、時間など毎回違う制約のもとに造る、いわばプロトタイプです。
ゆえに、引渡し後に生ずる予期しない問題や、改善すべき状況が起こるのを防げないのも事実です。

「必ず起こる」を前提に、ただ補修・修繕を行うだけでなく、『予防』を心がけていきたいと考え、
以下の対策を取ることにより適切で確実なサービスの提供を目指しています。

▶メンテナンス専門部署を設ける事により、クライアントからの要望や問い合わせに迅速で確実な対応を行います。

▶応急処置で終わらぬよう、抜本的な問題点を発見し、解決策をもって対応します。

▶各現場のメンテナンス情報をデータベース化し、進捗状況の管理やトラブルの予防のために活用します。
この情報をリアルタイムで全社員が共有することで、再発防止及び更なる施工の向上に活用しています。

プロジェクト・マネージメント/コンストラクション・マネージメント

プロジェクト・マネージメント、コンストラクション・マネージメント等の、
各種マネージメント及びコーディネート業務を行っています。
クライアントの意向に沿って、竣工までの一貫したプロジェクト管理を行います。
物件選定から、タイムテーブル作成、デザイナーの調査・紹介、各種専門業者の選定、予算管理等、
あらゆる業務をクライアントに代わり、プロジェクト全体の企画及び管理進行を行います。

私達はこれまで培った経験を生かし、様々なアプローチで最も適した提案を致します。

インターナショナル・プロジェクト/ローカル・アーキテクト

海外のデザイナーを起用する場合に必要になるのは、ローカル・アーキテクトです。
専門用語や素材、レギュレーション等、各国の基準をデザインに沿って国内基準に変換し、
クライアントや各種専門業者、デザイナーに代わりコーディネート業務を行います。

またプロジェクトに関するアプルーバル業務を代行する事により、
コミュニケーションを円滑にするための役割を担います。
各種専門業者との打ち合わせをはじめ、現場の設計管理から来日時のアテンドまで総体的なお手伝いを致します。